健康ブログ

2014年4月22日 火曜日

長く自分の歯と付き合うための予防歯科

歯科医院に来院する患者さんの多くが、歯の痛みやトラブルで見えることが多いです。
その時に最善の治療をいたしますが、もっと早く来てくれていたらと思う事も多いです。

毎日の歯みがきですが、この歯みがきが歯のトラブルの原因となっていることも多いです。
八尾市にお住いの患者さんは、昔詰めたものが取れたと言う事でお見えになりました。
診察してみると、歯ブラシでかなり強く磨かれている様子が歯や歯茎からわかりました。

初めは歯の治療から行って行き、早急ではないけれど、治療が必要な歯の前に、歯みがきの仕方を覚えてもらう日をつくりました。
毎日のことで、長年その磨き方をしてきたので、なかなか正しい磨き方になるまで時間がかかりましたが、治療の最後の方には磨き方のコツもわかるようになりましたと、言っていました。

投稿者 とみた歯科医院