健康ブログ

2014年4月30日 水曜日

お子さまのデンタルケアお考えですか。

乳歯の虫歯、抜けるから大丈夫と思っている方もいらっしゃいますが、デンタルケアは子どもの頃からというのは、すでに欧米では常識です。
特に虫歯、歯並びには敏感です。
最近では日本も小児歯科が増えてきましたが、小児歯科にはやはり矯正歯科がセットであって欲しいところです。

歯はとても小さなものですが、身体に与える影響はとても大きいのです。
小学校から導入される英語教育、歯並びは英語の発音にも影響を与えることがあるといわれています。
さらに、小さいうちから、正しいデンタルケア、プラークコントロールをすることで、大人になってからの歯周病予防にも繋がります。

お子さんはもちろんですが、大人の方の矯正、歯周病治療、インプラントなど、八尾市にお住まいの皆さんのお口のかかりつけ医にご相談ください。

投稿者 とみた歯科医院