健康ブログ

2015年2月25日 水曜日

お口のかかりつけ医をもつことのすすめ

病院が好きという人はあまりいないのかもしれませんが、
特に、歯科医院を苦手と感じている人が多い印象があります。
治療の音が怖い、痛いイメージがあるといったものから、
時間がかかる、お金がかかるといった声も聞かれます。
そして、歯科医院に苦手意識を持っている人に限って、
お口の中に問題が生じるたびに通院先を探すという傾向があるように見えます。

どこの歯科医院でも、初めての患者さまはカルテを作ったり
、一から患者様のお口の中をみたりしますので時間がかかってしまいます。
そして、患者さまの望む治療が行えるよう、初回は特にじっくり話をうかがいます。
でも、このような医院のあり方が、患者さまにとって時間がかかり歯科医院に行くのが面倒という思いにつながってしまっているのかもしれません。

そこで、歯科医院が苦手という方にこそ、お口のトラブルになった場合のかかりつけ医をもつことをおすすめします。
いわゆるお口のホームドクターですね。

長年の付き合いがあれば、患者さまの既往症やご希望を把握できていますので、適切な診療がしやすくなります。
麻酔が効きにくい、アレルギーがあるなどがあらかじめ分かっていることで、
患者さまにとって不安の少ない治療を行うことができます。

歯科医院は虫歯だけを見るところではありません。
お子様の歯の生え変わりや歯並び、歯肉炎、お口を美しく見せるための相談、
入れ歯、歯ぎしりの相談などその範囲は意外と広いものです。
かかりつけの歯科医院ならば、ちょっとしたことでも相談しやすいことでしょう。
小さいころからかかっている歯科医院ならばなおさらですね。

また、行き慣れた歯科医院は患者さまにとっても安心できる場だと思います。
初めての歯科医院は初めてのシステム、初めてのスタッフで不安になることも多く、それが苦手と感じる原因になっている可能性もあります。
いつものスタッフ、いつもの待合室ならば、リラックスして受診することができるのではないでしょうか。

かかりつけの歯科医院を持つことは、お口の中の相談がしやすくなり、トラブルの予防にもつながります。
ぜひ、お口のかかりつけ医を見つけてくださいね。


投稿者 とみた歯科医院