HOME > 矯正歯科
矯正歯科

矯正治療について

矯正治療についてのイメージ

矯正治療をするタイミングは、専門医への相談をおすすめします。
お子さまの場合は早い時期に治療する、永久歯がある程度生え揃うのを待って治療するなどと、歯の状況を診て最適な時期に矯正をスタートします。
近年は成人の方も、審美的な目的だけでなく、口腔内の環境改善・予防を目的とした矯正治療を行う方が多くいらっしゃいます。

ご相談は無料ですので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

矯正のポイント

矯正のポイントのイメージ
1 審美性

整った歯並びは、人々にプラスの印象を与える重要なポイントです。

2 咀嚼(そしゃく)機能

よく咀嚼するには、食べ物を噛み切る前歯、噛んですりつぶす奥歯と全体の噛み合わせが重要となります。そしてこの機能が低いことは、胃腸障害の原因に繋がります。
また、噛む刺激は脳にも伝達、身体の成長にも大きな影響を与えます。

3 発音

歯並びの悪さや歯の喪失本数の多さは、発音に大きく関わってきます。
聞きとりづらい発音は、コミュニケーションにも悪影響となり、精神的にも大きなストレスがかかります。

4 むし歯や歯周病のリスク

歯並びが悪いとブラッシングが難しく、口腔内の汚れが残ってプラークや歯石になりやすくなります。

5 顎関節症(がくかんせつしょう)

噛み合わせの悪さから日常的に顎に負担をかけることで、顎関節症になってしまう場合があります。顎関節症は頭痛、肩こり、腰痛などにも関わります。

矯正の流れ

初診・相談
部分矯正
こどもの矯正
おとなの矯正

治療方法・矯正装置

治療方法・矯正装置のイメージ

診断の結果を見ながら、患者様と一緒に治療目標を決定し、その目標を達成させるための治療方法や装置を決めます。
矯正装置にはさまざまな種類があり、ひとつの装置だけで矯正治療をするわけではありません。治療ステップにより有効な装置を選んで使用します。